【私の目が見えなかったら】

5年程前の話です。
日曜日の午後、女性会員のSさんが事務所に飛び込んでくるなり、
 
「もし、もし・・・私の目が見えなかったら、私、今すぐ、あの人と結婚するのに!」
 
・・・って、突然、声を上げて泣き始めたんです。
 
「ど、どうしたん? 何があったの?」
 
あの人・・・というのは、彼女が交際中の彼。
 
身長170cm、体重90kg超のメタボで体型で、
ルックスも女の子達が好むタイプとは・・・・ちょっと違うかも。
 
そもそも、どうして、そんな男性とお見合いをすることになったかというと、
プロフィールの写真がイケメンではないものの、とても優しそうで人柄が良さそうで、
太っているのは分かっていたのですが、収入がかなり良かったこともあって・・・、
彼からお見合いの申込みがあった時、
 
「会うだけでも、会ってみようかな」
 
・・・というノリでお会いしたわけです。
 
お見合いをしてみると、写真通りにとても人柄のよい方で、
太ってはいるもののスーツ姿はそんなに違和感もありませんでしたし、
とにかく、彼が彼女のことをとても気に入って下さったということもあって
お見合い後のお返事も
 
「もう一回、会ってみても良いかな」
 
・・・と。
 
でも、後日、私服でお会いしてみると、ファッションセンスが最悪。
・・・というより、スーツの時と違ってスゴク太ってて
 
シャツは鳩山元首相が着てるような不思議な柄で
スラックスはピチピチで短いのでくるぶしが見えていて、靴下は何故か左右で違うモノ。
暑くもないのに汗をかいてるし・・・って感じなのです。
 
なので、
彼女、大阪・神戸・京都の定番スポットでは絶対にデートしないとか・・・。
(ちょっと郊外のオシャレっぽい場所で現地集合・現地解散)
 
「だって、先生。 周りの人はジロジロ見るし、もし知り合いにでも会ったら・・・」 (T_T)
 
ですから、
彼女はデートの帰りにはいつも、
 
「明日、朝一番に先生に電話して、断ろう」・・・と決心!
 
でも、
その晩に彼から電話が入って、
彼、とてつもない人柄の良さ、優しさ、言葉の一つ一つが彼女の心に染み、
 
「あぁ~、なんて素敵な男性なの。
この人なら絶対に私を幸せにしてくれる。大事にしてくれる。」
 
・・・と、別れる決心はどっかに飛んで行って、次週の約束をする。
 
そして、
毎日のように電話をして、
 
「会いたい、今すぐにでも会いたい」
 
・・・と、週末を指折り数えて・・・。
 
でも、会った後には
 
「明日、朝一番に先生に電話して、断ろう」・・・と決心!
 
この繰り返しの交際を3ヶ月続け、
 
「もし、もし、私の目が見えなかったら、私、今すぐ、あの人と結婚するのに!」 (T_T)
 
そこで、
 
「服のセンスが悪いのとメタボは、奥さん次第で何とでもなるし、
ルックスも誉められたものじゃないけど、人柄の良さが出てるし、
お友達に紹介しても、
 
『ルックスじゃなくて、内面で選んだのね』
 
・・・って、思ってもらえるよ。」
 
・・・と、
我ながら説得力に欠けるアドバイスをしたところ、
彼女、目からウロコといった表情をして、
 
「そ、そうですよね。 うん、そうなんだ。」
 
2週間後、無事、婚約されました。(*^。^*)
 
ちなみに、
その見た目が最悪の彼、年賀状の写真を見る限り、
現在は標準体重+10kg程度までスリムになって、オシャレな男性に変身。
 
彼女、とっても頑張ったようです。
 
これからもお幸せに
 
さぁ~、次はあなたの番です!
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!
毎週更新 ⇒ Facebook 【婚活成功のポイント】
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

 

«  |  »

カテゴリーTOP