【婚活とは選ばれること】

婚活というと、
 
「自分の理想の相手を選ぶこと」
 
・・・と思ってらっしゃる方が非常に多いように思えます。
 
特に結婚相談所に入会して、本格的に婚活をスタートさせると、
たくさんの方のプロフィールを閲覧することが出来るので、
 
「この中から、好きな人・理想の人を選べるんだ!」
 
・・・と、感じてしまうのも無理はないのですが、
 
「いくら理想の相手を選んだとしても、
 その相手が自分を選んでくれなければ、お見合いは出来ません。」
 
お見合いが出来なければ、結婚も出来ない・・・ということになります。
 
つまり、婚活の本質は
 
「相手を選ぶ事ではなくて、相手から選ばれる事である。」
 
・・・といえます。
 
自分の視点から考え、ただ自分なりの理想の相手を選ぶのではなく、
 
「自分の選んでいる相手は、どのような相手を選ぶだろうか」
「どのような相手なら自分のことを望んでくれるだろうか」
 
・・・と、相手の立場にも立って考えてみる。
そういった視点が大事になってきます。
 
その為には、自分自身を客観的に見る必要があります。
 
実際に、
 
「理想とは違うけど、現実的に考えれば良い男性よね」
「結婚は好きな男性より、私を好きだといってくれる男性と結婚したほうが得」
 
・・・と、
現実的な女性から、どんどん決まっていくって感じです。
(但し、好きになれない男性とは結婚できないので、最低限の好意はあってのことです)
 
そういう意味では、「婚活は男性の買い手市場」といえます。
 
恋愛の場合は「女性の買い手市場」という傾向がありますが、
婚活では逆になっているのです。
 
「どんな相手なら自分を望んでくれるか、相手の立場にも立って考えてみる。」
 
「婚活の本質は、選ぶことではなく、選ばれること」
 
理想は理想で追っかけつつも、
現実的な視点を大事にしてお相手探しをしていかないと、婚活が長期化してしまいます。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!

毎週更新 ⇒ Facebook 【婚活成功のポイント】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

 

«  |  »

カテゴリーTOP