【男性にファッションセンスがないんです】

今回も女性会員から多い相談のひとつです。
 
「先生~、聞いて下さいよぉ~。
あの人、何ていうか、服のセンスがないというか、すごく悪いんです。」
 
「そんなに悪いの?」
 
「一緒に歩いてて、何か、恥ずかしい感じがするくらいに酷いんです。」
 
「そ、そうなんだ・・・。(^^ゞ
まぁ~、ファッションセンスは置いといて、人柄としてはどう?」
 
「人柄ですか・・・、
 人柄はとっても良いです。 結構、気を使ってもくれますし、
 でも・・・」
 
おそらく、結婚している女性から見れば、バカバカしい相談かもしれません。
というのも、結婚した後は、夫の着る服は妻が選んで買ってきて、
夫は何も言わずに、それを黙って着るだけですから、本当にどうでもいい話です。
 
でも、この男性のファッションセンスについては、
婚活中の女性にとって、切実に悩む大きな問題だったりするのです。
 
相手が恋人であれば・・・、いえ、男友達だったとしても、
いつもセンスの悪いファッションで現れるようであれば、
 
「もう! ダサイわね! 
かっこいいオシャレな服、選んであげるから、買い物行こ!」
 
・・・って、
適当なショップに引っ張って行くこともできるのですが、
お見合いの場合は、なかなか相手に言いだすのは難しいものです。
 
「買い物行くよ」ってサラッと言うことが出来るようなフランクな関係になるまで我慢するか、それまで我慢することが出来ずに断ってしまうか・・・
 
でも、
ファッション、ヘアスタイルなどがビシッと決めているような男性、
ファッション、ヘアスタイルなど外見ににお金をかけてる男性、
そういう男性はデートの相手としてはバッチリですけど、結婚相手としてはどうでしょう?
 
というのも、仕事を頑張っている独身男性の場合、
ファッション雑誌はほとんど読まず、仕事関連のビジネス書や実用書を読んでいます。
ファッションセンスが、大学時代~社会人3~4年目辺りで止まっているケースが多いのです。
 
なので、男性のファッションセンスが悪いのなら、思い切って
 
「今度、服、選んであげる。 オシャレな格好でデートしようよ!」
 
・・・と、ストレートに提案してみては如何でしょうか。
 
ほたんどの男性は素直に喜ぶものです。
 
どうせ、男性の服装なんて、結婚すれば、全て、奥さんのなすがままですから、
 
「ファッションセンスが悪くても、結婚とは関係ない!」
 
・・・これが正解です。
 
ただ、
センスが悪いにもかかわらず、妙にソレにこだわりがあって、
スタイルを変えてくれないような男性は無理かもしれませんが・・・。 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
最新の婚活情報、成功ポイントは下行をクリック!
毎週更新 ⇒ Facebook 【婚活成功のポイント】
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

 

«  |  »

カテゴリーTOP