24時間WEB予約

潜在意識のヒーリング

仮面夫婦---共依存からの脱出 !

 

DVであったり、SM関係であったり、極度の遠慮だったり、完全服従であったり、

極度の甘えであったり、"本音が言えない"、、、夫婦に限らず多くの人間関係に無意識の依存状態があります。
 

T.Y.さんの例

T.Y.さんは20年以上もご主人の要求に服従してきて自由がなく自分に自信が持てずにいました。

この状態がだんだん共依存であることに気づいてヒーリングを受ける決心をしました。

内在する怒り(許しのブロック) さまざまなマインドの思い(信念体系のブロック) 

本当の自分を表現出来ない(セルフアイデンティティのブロック)

これらのブロック解除を行い、ハンドスキャンヒーリングのエネルギーでクリアリングをしました。

数日たってT.Y.さんは少しずつ言いたいことが言えるようになっていることに気づきました。

ご主人の反応は ”この頃やけに逆らうな" と怒りをぶつけてきましたが、それにもあまり反応しなくなり

自分に自信が付いてきました。

今までと違う妻の反応にとまどいながらもご主人も新たな関係が始まることで本当の相手を見始め、

無意識の共依存関係にあったことに気づいていきます。

”言いたいことが言い合える夫婦になりたい” という彼女の念願が叶い始めた例です。
 

ゴキブリが超恐い!

恐怖症にもいろいろありますが、虫系が怖い人は多いですね。

きっとどこかで、あるいは過去生で、恐い思いをしたんですね。

 

 

N.N.さんの体験談です。

 

 

 

ゴキブリが好きな人も少ないと思いますが、N.N.さんはイメージしただけでも

 

頭の中にゴキブリがいっぱい出てきてゴキブリ恐怖症はとびきりです。

 

記憶にはない恐怖の体験があったのでしょう。

 

ヒーリングコード1.2.3.4.X.を使い、潜在意識の心のブロック解除ヒーリングを

 

ハンドスキャンヒーリングのエネルギーを使って行いました。

 

ブロックの情報が手のひらで感じられるのですが、N.N.さんの場合かなり手のひらが痛く、

 

ブロックが酷いことがわかります。

 

30分ほどで手のひらの情報も消え、ゴキブリのことを考えても頭の中にほとんど映像が

 

浮かばなくなり、ゴキブリ恐怖症から解放されました。今年の夏は元気に過ごせそうと言っています。

 

 

 

 

首の痛みが潜在意識に関係していた例

下記のDr.ブログからご覧頂けます。

http://www.hiro-institute.com/blog/

本当はラブラブでいたいのに。。。

"本当はラブラブでいたいのに......"
今日は、恋人同士の人間関係のヒーリングについてお話しします。
お互いに気になっているのに、何かすんなり近づけない、愛し合っているのに、何かがギクシャクしてしまう....
相手の気持ちが読めなくて悶々としてしまうなどはよくあるケースです。
このような場合、実は潜在意識の中に潜む恐れや、思い込みが原因になってまえに進めない心の状態があります。過去世でトラブった心の傷が持ち越されている場合もあります。
ハンドスキャンヒーリングでは潜在意識の中にあるこれらの心のブロックを解除、ヒーリングしていくことで解決していくことができます。ハートチャクラ( のチャクラ)が過去の傷によって硬く閉ざされていると愛を受け入れにくくなります。また、ありのままの自分を受け入れてもらえないとハートチャクラが閉じ てしまいます。ハンドスキャンヒーリングではまずこの硬くなったチャクラを活性化します。つぎに、潜在意識の中にある心のブロックとなっている許し、無条 件の愛、思い込みなどの問題点を解除ヒーリングしていきます。心の傷を愛のエネルギーで修復することで、良い関係を短期間に回復することができます。

お問い合わせ、体験はhttp://hiro-institute.com
からお申し込みください!

 

期待と不安の潜在意識の例

期待と不安は同じカテゴリーのエネルギーです。

この記事はDr.ブログからご覧頂けます。

下記のURLをクリックしてください。

http://www.hiro-institute.com/blog/2014/03/post-84.php

ハンドスキャンヒーリングで行う潜在意識のヒーリング

ハンドスキャンヒーリングではカスタマイズされたヒーリングコードを使い、

心のブロックをエネルギーで解除しヒーリングしていきます。

潜在意識にある辛い体験記憶は、中枢神経系や脳のさまざまな領域の細胞に

蓄積されています。その領域を分類したものがヒーリングコードです。

パニック症候群とハンドスキャンヒーリング

パニック障害は大変辛い症状で、想像を超える苦しみがあります。神経科でも根気よく治療すれば治癒する疾患です。

パニック症候群は、潜在意識の記憶に関係 しています。トラウマとなっている心のブロックがあります。

goodnessと言うブロックです。これは子供のときに、親からいい子でなければ怒られる、 愛情がもらえない、完璧を強いられる、

失敗が許されない状況を何度も経験しているなどがあると起こりやすくなります。

自分でない自分を無意識に演じて来な ければならなかったケースに起こりやすいです。

ハンドスキャンヒーリングでは、トラウマとなっている潜在意識の記憶をエネルギーで解除し、愛のエネル ギー、

安全で本当の自分のままで居られるエネルギーでヒーリングすることで心のブロックを解除し、

この辛い症状から解放することができます。尖端恐怖症、 高所恐怖症、閉所恐怖症なども短時間で解決することができます。

ストレスを感じる私たち

人間関係をはじめ、社会環境や、物など世の中はストレスを感じさせるものであふれています。

しかし、これをストレスと感じるもとは、私たちの中にあります

それが潜在意識の中にあるストレス記憶(破壊的記憶)です。

潜在意識のヒーリングはこの記憶(心のブロック)を解除して、愛のエネルギーに変えていくプロセスです。

ハンドスキャンヒーリングコードテクニックを使ってそれを可能にしていきます。

〜でなければならない信念体系を変えることで一気に家庭が平和になった。

この記事は下記のブログからご覧頂けます。

http://www.hiro-institute.com/blog/

対人恐怖症のヒーリング

潜在意識にある古い記憶をエネルギーで解除することで速い時間に変化のあった例です。

Dr.ブログ参照➯➯http://www.hiro-institute.com/blog/

尖端恐怖症

ハンドスキャンヒーリングを使って潜在意識のヒーリング。

20代と30代の女性に適応してみました。

2人とも箸の尖端を向けられると「やめて」と言いたくなるくらい怖い。まして刃物の先はまっぴらです。

シャープペンや鉛筆の先も怖い。

細胞、特に中枢神経系に刻まれた破壊的記憶を、カスタマイズされたヒーリングコードを使って、ハンドスキャンヒーリングのエネルギーで解除し、

新たに破壊的記憶を修復するエネルギーを使ってポジティブな記憶に変換する作業を20分くらい行いました。

一回のヒーリングですが、2人とも箸、その他の尖端がほとんど気にならなくなりました。

物心ついてからの苦しみからの解放です。

 

心のブロック解除、潜在意識をヒーリングする

心のブロックは人生に大きなブレーキをかけます。

それは潜在意識というところに刻まれた過去の記憶、深く傷ついた記憶です。

このブレーキが強いと思うように人生が運びません。

このブレーキを外すにはどうしたらいいのか。

ハンドスキャンヒーリングでは下記のヒーリングコードにある中枢神経系やホルモン系の臓器の

細胞にある破壊的記憶をエネルギーを使って解除していきます。

 

ヒーリングコード(潜在意識にある破壊的細胞記憶を愛の記憶に変換する)を使った潜在意識の解放。

コード1  脳下垂体、松果体

コード2  甲状腺、脊髄、中枢神経系

コード3  海馬、扁桃体、脊髄、中枢神経系などの反応感情脳

コード4  高度に機能している左脳と右脳領域と視床下部

コードX        上記以外の組織、細胞、遺伝情報などにある未知部分(unknown)

ヒーリングコード"X"は当研究所HIRO INSTITUTEで開発されたコードです。

 

 

基本的なこれらのコード使ってヒーリングすることによって

潜在意識に刻まれた破壊的細胞記憶を愛の波動で癒していきます。

通常は指先から出る光のエネルギーで行いますが、ハンドスキャンヒーリング

のエネルギーを使うことで時間を短縮しヒーリングを加速することができます。

またハンドスキャンヒーリングではコードの状態も観察することが可能です。

 

深い心のブロックを解除するハンドスキャンヒーリングコードテクニック

カスタマイズされたヒーリングコードを愛の祈りとともに行うハンドスキャンヒーリング

細胞に破壊的記憶として刻まれた12の基本ブロック➾許しのブロック、健康のブロック、信念体系のブロック、愛のブロック、

喜びのブロック、平和のブロック、忍耐のブロック、親切のブロック、自己受容のブロック、信頼のブロック、

謙遜のブロック、セルフコントロールのブロックを解除し愛の記憶に変えていきます。

 

 

ハンドスキャンヒーリングコードテクニックは遠隔でも行うことができます。

詳しい料金メニューは個人セッションのページをご覧ください。

http://www.hiro-institute.com/contents/cat56/post-68.php

 

 

お問い合わせ、お申し込みはお問い合わせフォームからどうぞ

http://www.hiro-institute.com/contact/?id=1

ヒーリングコード

外的な要因がきっかけとなって人々は心身のストレスを感じます。

しかし、同じようなストレス要因でも反応する人としない人がいます。

なぜでしょうか。

実はそのストレッサーはストレスに反応する内容が感じる人の内側にあるのです。

これが潜在意識に刻まれたトラウマとなっている記憶、破壊的記憶です。

脳の中枢部、神経系に記憶されている状態をエネルギーで解除し、新たな癒しのエネルギーでヒーリング

することで、外的なストレスがストレスとならないようにすることができます。

ハンドスキャンヒーリングではそれを行うことができます。

ストレス情報が記憶されている主な組織

1  脳下垂体、松果体

2  甲状腺、脊髄、中枢神経系

3  海馬、扁桃体、脊髄、中枢神経系などの反応感情脳

4  高度に機能している左脳と右脳領域と視床下部

5        上記以外の組織、細胞、遺伝情報などにある未知部分(unknown)