お花で一日葬
280,000円~

一日葬って?

≪通夜式を省略し、お葬式(告別式)のみを一日で行います≫
日本の昨今のお葬式とは、お通夜とお葬式(告別式)を二日間で行ってきました。
2日間で行う通常のお葬式を現代では『一般葬・家族葬』と表しています。
『一日葬』では、お通夜を行いません。

【一日葬を選ばれる主な理由】
○2日間の時間がとれない…
○家族だけでも式はしっかり行いたいので…
○会葬者も想定して式は執りおこなって送っておげたい…
○宗教家を呼んでお経をあげてほしい
○『火葬のみ』(直葬)では簡素すぎるから
など

*菩提寺がある場合は、お寺様により直葬・一日葬を執り行えない場合があります。

随時無料事前相談を承っておりますのでお問い合わせください。

はなたびの一日葬の流れ

はなたびの一日葬の流れ

本当に必要な項目のみプランに含みました

一日葬プランに含まれている項目

※式場使用料金・火葬料金等(非課税)は各地域の自治体により金額が違う為プランには含みません。

 

ご注意!インターネット・チラシ等で式場使用料金・火葬料金を含んだ追加費用一切なしと広告をしている格安葬儀社がございますが…
ご葬儀を執り行う場所等によって式場使用料金・火葬料金が各自治体によって大きく料金が違います。パック内の金額範囲内で執り行えない場合は追加料金が発生することがあります。
必ず自治体の式場使用料金・火葬料金等は、確認しましょう。

 

その他費用が掛かる場合がある項目

    1、寝台車(2回目以降の場合)
    2、2日目以降のドライアイス・安置所利用の場合
    3、料理、返礼品等の接待費用(人数により変わります)
    4、人件費(お葬式の規模によりご参列者等へのおもてなし他)
    5、宗教家へのお布施等(無宗教等の場合は必要ありません)
    6、お花の祭壇他、商品のランクアップの場合
    7、オプションご利用の場合(おくりびと、生演奏 他)
    8、警察事案等の場合はその都度別途費用がかかります。